シロアリを駆除する|害虫を家から追いだそう

男の人

生態を知る

白蟻

害虫には様々な種類がいますが、その中にはシロアリといったものがいます。シロアリは日本に約25種類の仲間が生息しています。この害虫は、木の株など湿ったところを好み、そこに巣を作ります。また、活発に活動する時期としては、夏の時期になります。この時期になると、外や家でシロアリを発見する機会は多くあるのではないでしょうか。自宅周辺で飛んでいるという方は、自分が住む家に棲みついている可能性があります。近年では、シロアリが自宅の床下、建物の壁の隙間などに巣を作り、木材を食い荒らされているといった被害が増えています。部屋にある大切な家具が食い荒らされてしまうと、ショックを受ける方もいるでしょう。また、家を支える木も食べてしまうので、放っておくと家が倒壊する危険性もあります。

シロアリ被害を受けてしまう原因としては、使わない木材を放置している、建物の壁にヒビが入っているなどが原因で発生してしまいます。また、シロアリが家に棲みついていると、ドアやふすまの開け閉めがしにくくなった、歩いているとフワフワする箇所があるなどがあれば、シロアリ被害を受けている可能性は十分にあります。このまま放置をしていると、害虫によるトラブルが大きくなってしまいます。また、自分の家だけでなく、近隣に住む方にも迷惑を掛けてしまうこともあります。家の周りでシロアリが増えている、部屋の中で飛んでいるのを見かけたという方は、被害が大きくならないためにも、早めに対処しておきましょう。